福祉・介護

大人のよだれかけ(スタイ)の役目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は、大人用の大きいサイズのスタイ(よだれかけ)の役目について、少し書きます。

ほとんどの介護用品ショップには「スタイ(よだれかけ)」というジャンルがありません。そういう商品が殆ど無いからです。「食事用エプロン」というジャンルはほぼ必ずあります。世の中に沢山商品があるからです。そこで、私達が販売している Mum 2 Mum PLUS のバンダナ・タイプのスタイ(よだれかけ)も「食事用エプロン」に混じって販売されます。でも、本当は用途が全く違うんです。赤ちゃんのよだれ対策用スタイ(よだれかけ)とお食事用のエプロンの使用目的が違うのと同じです。

「でも、大人にスタイは必要ないでしょ?」と思われますか。いえいえ、そんな事はありません。障がいがあり肢体不自由な方、気管切開していて外出時にカバーしたい、脳疾患から片麻痺で口が閉じづらくなった、加齢による筋力低下でよだれが出てしまう等々、必要な方はたくさんいらっしゃいます。

手作りされている、という方はたまにいらっしゃいますが、殆どの方々は、タオルを首元に置く、ティッシュでしょっちゅう拭く、という対応をされていて、それしか方法はないと思われています。本当は洋服が濡れてしょっちゅう着替える手間に困っていたりしても、です。もし一度専用のスタイを使ってみたら、その違いは一目瞭然。それは例えば洗濯機のゴミ取りネットが発明された時の「ネットがある時」「ネットが無い時」の違い位大きなものではないでしょうか。今では洗濯機にゴミ取りネットがないなんて考えられませんが、ある主婦が考え出すまでは、洗濯しながら繊維クズ等のゴミが取れるはずはなく、そんなものだと思って洗濯機を使っていた。でも一度その概念が出来たら、それ無しでの洗濯はありえなくなりました。

「うーん、それはわかったけど、大人によだれかけなんて格好悪いでしょ?」とあなたは思うかもしれません。思いますよね、きっと。もし、そこを少しでもオシャレに、良い意味で「らしくなく」できたらどうでしょう?しっかりよだれを吸収し、洋服には染みず、そしてよだれかけらしくない。汚れたら外して洗濯機で洗えばよい。そういうものならどうでしょう?

それが、私達が皆様に知っていただきたい Mum 2 Mum PLUS(マム・トゥー・マム・プラス)のバンダナ・タイプのスタイ(よだれかけ)です。どうですか?少しはあっても良いかもと思っていただけましたか?

数年以内に、介護用品ショップに「大人のスタイ(よだれかけ)」というジャンルが出来て、その一番最初に Mum 2 Mum PLUS のバンダナ・スタイが並んでいることを、日々思い描いている今日このごろです。

商品詳細 日本オフィシャルサイト Mum 2 Mum PLUS バンダナタイプ・ラージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る